ちょっとひかげ


水中から見たちょっとひかげ
水中から見たちょっとひかげ

ちょっとひかげとは、純白樺製の船である。ドルフィン・G・ツヴァイとは異なりスタイリッシュな形をしている。
トチ狂った草冠主任オカルティックヨイツの近くにある競馬場付きのとある村にて作成した。中身は空っぽでありただの村の飾り。公園に置いてある機関車みたいなもん。
しかしその村は既に滅んだあとであり、人っ子一人おらず、また誰も寄り付くことがないので、完全に意味はない。日陰者である。

実は名づけの儀式によってこの名前は付けられた。
しゅーしりまろ草冠主任の三人によってつけられ、なんかいい感じの名前となっている。
ひらがなの理由は草冠主任が船の名前はひらがなっしょと考えているため。


添付ファイル: file2017-01-27_22.48.10.png 10件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-28 (木) 01:03:08 (74d)

© ShadowCore - しりまろ.net