ShadowCore


sc.png

ShadowCoreは、ファンタシースターオンライン2?というゲームのShip4アンスールにて活動しているチーム。過去には、ペーパーマンというゲームでも活動していたらしい。また他にも、スカッとゴルフパンヤ?黒い砂漠?にも存在しているが、活動実績はほぼ無い。基本的にチーム内の会話は下ネタが多いのが特徴。そもそもチーム名が下ネタなのは言わない約束である。

立ち上げ

オンラインFPSゲームペーパーマンを共にプレイしていたしりまろ以下5名*1が、本格的に爆破をやりたいなどという寝言のようなことを言い始め、当時所属していたARIAカンパニー*2というクランを脱退し、2009年7月20日に新クラン「ShadowCore」が立ち上げられた。

ペーパーマン時代

ShadowCore立ち上げ時の目標そのまま、最初はクラン戦で爆破を中心にプレイしていたが、勝率はひどいものであった。その後ARIAカンパニーで一緒だった?、さらには玲鳴?、を加えるが、ほぼここからメンバーが増えることはなかった。*3そしてなかなか勝てない爆破を捨て、クラン戦はチーム戦術にシフトしていく。

最終的にクラン戦の成績は1515勝681敗(2016年2月20日現在)と大きく勝ち越しているが、強いクランには勝負を挑まず、雑魚狩りをした結果であり、実際の実力とは乖離していると言って良い。

その後ペーパーマン自体の過疎化、PSO2の開始などが重なり、ペーパーマンをやることはほとんど無くなってしまった。

PSO2時代【黎明期】

ペーパーマン時代のメンバー中5名*4がオープンβテスト中のPSO2を始める。そして2012年6月21日に玲鳴?をリーダーに据え、チームShadowCoreを立ち上げる。玲鳴の知り合いを大量に加え、それなりの大所帯でオープンβ、正式サービス直後のカオスな状況を楽しむのであった。

PSO2時代【ジョイナス期】

サービス開始から1年半が経つ頃、まともにプレイしているのはしりまろ下谷くらいのものであった。リーダーを譲り受けたしりまろは、2014年1月頃からチーム勧誘活動を始め、えーすメアリなどの勧誘に成功する。その後も隙あらば勧誘を繰り返し、またビジフォンからチームへの加入申請が出来るようになったこともあり、その申請にも答えていった結果ある程度の賑わいは取り戻すことが出来た。

PSO2時代【暗黒期】

ゲーム内ではEP2後期、ペーパーマン時代からの古参である中核メンバー、しりまろおよび下谷の両名がそれぞれの已むに已まれぬ事情(艦これと浮かれ話)によってゲームから姿を消し、数か月に渡ってマスター不在の状況が続いた時期を指す。普通のチームであれば解散や活動休止に追いやられるところであるが、メアリえーす草冠主任らの求心力によってShadowCoreはその活動を継続し、EP3間近に不死鳥の如く復活を遂げた。

脚注
*1 しりまろ下谷Fxneo?Yama?omenko?の5名。
*2 このクラン自体もしりまろが立ち上げたものである。
*3 その後加入し定着したのは霄、玲鳴の知り合いのtoppyくらいである。
*4 しりまろ玲鳴??toppy?下谷の5名。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-22 (月) 23:02:16 (661d)