EP6 Re;Birth


 EP6 Re;BirthとはPSO2のEP6アップデート前後にShadowCore所属のメンバー並びに過去に在籍していたメンバーがゲームに一斉復帰した一連の出来事を指す。

事の起こりと背景

 2019年4月某日、EP6の実装を間近に控えたPSO2では、この当時最高レアリティである星15武器の『ゲットキャンペーン』を実施し、新規・復帰プレイヤーにも適応しやすい環境づくりが図られていた。このタイミングでまずはチームリーダーであるしりまろが戦線に復帰。次いで長らく前線を支えてきた歴戦のアークスアクアが共闘の意志を示したことで合流。これがPSO2におけるShadowCore再建に向けて種火が灯った瞬間と言えよう。

連鎖する復帰と出荷の波

 しりまろが2019年4月○日に自身のtwitterにて「あの伝説のアークスが帰ってきた」とのコメントを添えてアクアとのツーショットを公開。このニュースはすぐさま全メンバーの知るところとなり、前述のキャンペーンも手伝って、星14直泥を成し遂げた直後に星15が登場してバーンアウトしかけていた下谷が補助を得て出荷。メアリしゅー草冠主任が復帰を経てアクアの尽力を得て出荷。

現在と今後の展望

 活動開始後から新規メンバーの獲得を順調に進めているShadowCoreは着実にその勢力を拡大し、時流に沿ったチームへと進化の一途を辿っている。今後はさらなる新規メンバーの育成やモチベーションの維持などが課題の中心となってくることが可能性として示唆され、既存メンバーにおいては新規メンバーへの情報共有を密にしていくことが望まれると言えよう。 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-01 (水) 23:55:07 (139d)